見えない矯正

歯並びは気になっているけど…矯正装置に抵抗がある。人に気づかれたくない、 見た目が気になる…。 そんなあなたにおすすめの矯正方法があります! 「仕事の関係でどうしても矯正装置をつけて、治療をすることができない…しかし、歯並びは気になる」という皆様も矯正治療を受けて頂ける治療方法が、技術革新によって実現しました。それが「見えない矯正」方法です。 見えない矯正には、 の方法があります。 特徴がありますので、当院にてご相談の上、あなたにあった矯正方法をお選び下さい。

マウスピース型矯正 インビザライン

歯並びは気になっているけど…矯正装置に抵抗が。 -見えない矯正(インビザライン)- インビザラインは、従来のブラケットやワイヤーを使用する矯正治療とは違い、透明のプラスチックでできているマウスピースを使っていきますので、装着していても目立ちません。 今まで矯正装置が気になってなかなか治療に踏み切れなかった方、ぜひ、当院までお問い合わせください。
invisalign ロゴ画像 invisalign 装着イメージ

インビザラインQ&A

どのような治療方法なの?
矯正治療の考え方はまったく同じで、ゴールである理想の歯並びの状態を3次元でシュミレーションし、20~50に細分化し、2週間に1回を目途にマウスピースを交換していきます。
インビザラインイメージ01
インビザラインイメージ02
インビザラインイメージ03
ご飯を食べるときは外していいですか?
取り外しができますので、今までと同じように食事をして頂くことが可能です。 また、歯磨きも今までと同じようにして頂けます。基本的には、食事中、歯磨き以外の時間は、装着するのが望ましい装置です。
痛みはありますか?
マウスピースは、0.5ミリですので、違和感はほとんどありません。今までと同じように生活して頂けます。
治療期間はどれくらいになりますか?
治療期間は、あなたの歯並びの状況によりますが、1年~2年ぐらいが目安となります。
どのような歯並びでもマウスピース矯正は可能ですか?
抜歯をしなければならないケースやあまりにも凹凸が大きい場合には、マウスピースでの矯正治療ができない場合があります。 一度、ご来院頂き、マウスピースでの治療が可能かどうか、矯正専門医に相談してみてください。
マウスピースの装置と普通の装置の併用は可能ですか?
可能です。途中までは、ブラケットやワイヤーを使い治療をし、 マウスピースできれいな歯並びになると判断した場合には、マウスピースの装置に切り替えていきます。