矯正治療の流れ

STEP 1 電話やメールでの初診予約

初診の予約を入れて下さい。
簡単な質問があったらお気軽にお問い合わせ下さい。

矢印

STEP 2 初診・相談

歯の状態を見て治療方法や期間、費用についての説明をします。
分からない事や気になるところは、納得のいくまで質問して下さい。
簡単な質問があったらお気軽にお問い合わせ下さい。

矢印

STEP 3 精密検査

診断と治療計画を立てるための下記の検査をします。

  • 歯や顔の写真を撮る。
  • 歯、顎の骨のレントゲンを撮る。
  • 歯型をとる。
  • コンピューター診断。(右写真参照)
  • 歯肉の状態や歯の治療具合、親知らずの生え方を調べる。
矢印

STEP 4 検査結果説明

検査の結果をふまえて、具体的な治療法、費用と支払方法などが提示されます。
いよいよ、治療をスタートさせるかの決断の時です。
もし、疑問に思う点があったら遠慮なく何でも質問して下さい。
うやむやのまま治療を始めても良い結果を招きません。

矢印

STEP 5 装置装着の準備

虫歯や歯周病などがある場合や抜歯の必要がある場合は、それらの治療、措置を済ませてから矯正治療をスタートします。
また、装置をつけると食べ物が引っかかりやすく歯磨きがしにくくなるので、歯磨きの指導をします。

矢印

STEP 6 装置装着

治療内容により、1回で全ての装置を装着する場合と2~3回に分けて装置する場合があります。
装置後はワイヤーを調整したり、虫歯ができてないかチェックする為、3~4週間に1回通院します。治療期間は1年半~2年半位が一般的です。

矢印

STEP 7 保定装置装着

矯正で移動させた歯は、装置をはずすと元に戻ろうとします。そこで矯正装置をはずした後は、歯が新しい位置に安定するまでリテーナーという後戻り防止のための装置をつけます。
この期間は3~6ヶ月に1回通院し、歯並びの状態をチェックします。br 治療期間は1年半~2年半位が一般的です。

矢印

STEP 8 治療終了

リテーナーをはずしたら治療は終了です。
しかし、年に1~2回の定期検診を受けましょう。
また、歯並び、かみ合わせを維持する為に、できれば夜だけでもリテーナーを使用する事をおすすめします。