矯正治療とは

歯に力を少しずつかけ、歯並び・かみ合わせを治し、健康で審美的な口元をつくる治療です。矯正治療によって歯並び・かみ合わせが整ってくると口元はもちろん目から下の顔立ちがずいぶんと整ってきます。

また、美容的な面、審美性も大事ですが、矯正治療の第一の目的は、歯を長持ちさせることにあります。歯並びが悪いことにより様々な害が、歯及び口腔周囲組織に起こります。

きれいな歯並び

歯並び・かみ合わせが悪いと

  • 歯周病や虫歯になりやすい
  • かみ合わせのずれが悪化し、骨格的に問題が生じる事がある。
  • 発音しにくく、舌足らずなしゃべり方になる
  • 唇が閉じにくくなる
  • いびきや歯ぎしりがひどくなる
  • きれいな笑顔をつくれない!!などの外見的なコンプレックスに悩む
歯並びの悪い歯

矯正する・しないの判断

矯正治療は一般歯科と違い、すぐに治療結果が出るものではありません。
治療を始める前にメリットとデメリットをしっかりと把握した上で、費用や時間、装置について分からない事は全て確認しておくことが必要です。

矯正治療には長い期間装置をつけてなければならないなどのデメリットもありますが、矯正後は健康で美しい歯を手に入れるなどの得られる物は計り知れません。
自分の一生をトータルで考えてきちんと納得のいく判断が必要です。

矯正治療する・しないの判断