徹底した衛生管理に努めています。

アルファ矯正歯科クリニックでは、すべての患者様に安心して矯正治療を受けていただくために口の中に入る器具の消毒・滅菌は衛生的に行い院内での感染予防に努めております。

超音波洗浄機による洗浄

まず最初に口腔内に使用した器具は希釈したアルカリ性防腐洗浄液を入れた超音波洗浄機で、付着した唾液やたんぱく質を溶解、物理的に剥がし落とします。滅菌の前段階である超音波洗浄機での洗浄、消毒はとても重要です。

器具のパッキング

消毒洗浄が終わった器具は、個別に減菌パックに入れて、減菌していきます。

減菌処理された器具は、全て減菌パックに入った状態で、診療台の上に配置されます。

減菌器2台をフル活用しています

高圧蒸気減菌器「サンクレープ」

消毒洗浄後に減菌パックに入れられた器具は、高圧の蒸気でウイルス、芽胞を含むすべての細菌を死滅させます。歯科治療で一般的に使う基本セット(ミラー・ピンセット類)などはこちらで減菌を行います。

カセットタイプ小型卓上蒸気減菌器
「カナダ製 ステイティムカセット2000G4」

この減菌器は強制的に高温の蒸気の注入を繰り返し行うことにより内部の残存空気を排出させて、素早く確実に減菌できます。使用頻度の多い器具ターピン、ハンドピース、口腔内で使用する矯正プライヤー等を、短時間で減菌します。

ディスポーザブル製品

患者さまが使うコップ、エプロン。ドクター、歯科衛生士が使うグローブ類などは全てディスポーザブル(使い捨て)にしております。

使用頻度の多い衛生器具をディスポーザブル化する事により、診療の安全性を高めています。

以上のような衛生管理システムの元、クリニックを運営しております。
歯科医院にとって、感染予防対策は何より重要です。確実な治療技術はもちろんの事、
安全・清潔な治療環境をご用意することも、当院では力を入れています。
安心して受診してください。